« 銀の腎不全⑤ 皮下点滴 | トップページ | 銀の腎不全⑦ いよいよ末期 »

銀の腎不全⑥ 食事や使ったもの

11月位になるとどうしても食が落ちて食べなくなります。

私が銀にしてした食事は以下な感じです。

大体馬肉一日200グラム、こうね油50グラム

これが良い感じだったのですが、やっぱり飽きるらしくてそのうち色々なお肉

に変えて(レバー・砂肝・鶏肉)油は無塩バター・鶏皮・豚バラ。

今もそうなのですが、無塩バターがあまりなくて色々な方にお願いしました。

購入してもらったり情報もらったり本当にありがとうございました。

おやつしか食べない時もあったので食品乾燥機を購入して山ほどすなぎも

ジャーキーを作ったりとにかく食べてくれるものならなんでも良いと必死に

なってあげました。

ヤギミルクや、ジャムなんかもカロリーアップには有効だと思います。

性格もあるかと思うのですが、腎不全の食べない子に対して有効だと思った

のはリズムよくあげる、混ぜないだと思います。

色々まぜてあげると一種類でも嫌いなものを感じて嫌がる傾向があるので

バラバラであげてその時いやなものを排除してそのほかのものをあげた方

が良いような気がします。

気持ちが悪くて食べたくないのですがお腹は空いてるのでなんとか一口

食べさせると以外に食べてくれます。

自分ち子の様子を見て試してみて下さい。

カロリーエースも退院サポートにもずいぶん助けてもらいました。

この頃になると多尿になってトイレが我慢できません。

銀はお外トイレだったのでマナーおむつにしました。

これはご家庭によって色々だと思うのですが、おむつだと下痢で毛を綺麗

にするのがちょっと大変だったの下痢はそのままの方が片付けが楽だった

のでマナーおむつに。

最初はペット用のマナーおむつを使ってたんですが、量が多くて対応できませんでした。

人用の尿とりパットをマナーベルトを使ってまいておきました。

これはよかったです。値段もマナーおむつより安かったし。

|

« 銀の腎不全⑤ 皮下点滴 | トップページ | 銀の腎不全⑦ いよいよ末期 »

銀との思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀の腎不全⑤ 皮下点滴 | トップページ | 銀の腎不全⑦ いよいよ末期 »